kuront’s blog

主にUnityでのゲーム制作やってます。

【Unity】RPG制作 その3 -プレイヤーの情報作成

今回はプレイヤーのステータスまわりを実装していく。

まずはじめに、プレイヤーの管理を行っているスクリプト"PlayerManager.cs"にプレイヤーのステータスを追加する。


追加前のスクリプト


クリックで展開

追加後のスクリプト


クリックで展開

取り敢えず使いそうなステータスを追加。Attack関数にエネミーの防御力をクリティカルかどうかを計算に入れるようにした。
次にエネミーの方にもステータスを追加する。

追加前のスクリプト


クリックで展開



追加後のスクリプト


クリックで展開

こちらもPlayerManagerと同様にAttack関数に防御力とクリティカルを計算に入れるように。

次に攻撃時に命中判定、クリティカル判定を行うようにする。
BattleManager.csを編集していきます。


変更後のスクリプト


クリックで展開

196行目CheckCritical、228CheckHitAttackでそれぞれクリティカルかどうか、命中したかどうかを判定している。
命中判定は攻撃側の命中率、受け側の回避率以外も影響するステータスがあるようにしています(微々たるものだが)。
あとはSoundManagerに回避時とクリティカル時のSEを設定する。

f:id:kuront:20210820054602p:plain

今回は以上です。